ロゴ:公益社団法人秋田県看護協会

ロゴ:公益社団法人秋田県看護協会

〒010-0874 秋田県秋田市千秋久保田町6-6
TEL:018-834-0172/FAX:018-835-9522

アクセス

アクセス

検索

MENU

〒010-0874
秋田県秋田市千秋久保田町6-6
TEL:018-834-0172

会長挨拶

会員の皆様には、日頃より秋田県看護協会の事業運営にご理解、ご協力を賜りありがとうございます。

新型コロナウィルス感染症との闘いも2年目となりました。医療の最前線で使命感を持って地域医療を支えて頂いている看護職の皆様に心より敬意を表します。また、多くの県民の皆様より看護へのご理解、ご支援を賜り、心より感謝致します。

昨年度は、秋田県看護協会の事業も7月まではほぼ中止としなければならない状況でした。特にファーストレベル研修の中止や研修会の定員制限、オンライン研修等々会員の皆様にはご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。今年度もコロナ禍の中、昨年度の経験を踏まえた感染対策を徹底して、状況に合わせた事業展開をして参ります。 秋田県看護協会の新型コロナウィルス感染症対策事業ですが、秋田県や秋田県医師会と連携・共同して様々な事業に参画・協力して参りました。「あきた帰国者・接触者相談センター」での県民からの健康相談業務や「軽症者宿泊施設」での看護業務には、多くの潜在看護師の皆さんよりご協力頂きました。さらに「秋田県新型コロナウィルス感染症対応看護職員支援事業」を立ち上げ、県内病院でのクラスター発生時に看護職員を派遣することが出来ました。この間、多くの病院の看護管理者の皆様、多くの看護職の皆様のご協力とご尽力により秋田県民の医療を守ることが出来ました。現在は、ワクチン接種に係る業務に全力を注いでいるところです。

コロナ禍で私達看護職は、かつてないほどの注目を浴びています。看護への社会的認識が深まりました。看護職への期待が今まで以上に増しました。これに応え、私たちは本当によく頑張ってきました。人々の保健・医療・福祉に求めるニーズの多様性や変化に対応し活躍できることが今回のコロナ禍で高く評価されています。私たちが日々の看護で培ってきた知識、技術、心がこれほどまでに必要とされたことを誇りに思います。今年は、これを好機ととらえ看護職がより一層躍進できる年にしたいものです。

令和3年度秋田県看護協会通常総会は、6月23日に無事に終了することが出来ました。昨年度同様、規模を縮小しての開催ではございましたが議決事項全てを承認いただくことができました。ご協力ありがとうございます。

今年度も、看護職が、あらゆる場で専門性を発揮して人々の健康と暮らしに貢献していくために、看護職一人一人の状況に合わせた多様な働き方や働き続けるための支援、看護職の役割拡大と人材育成等々、看護の課題に取組んで参ります。また、令和3年は、平成23年の東日本大震災から10年となる年です。この10年間でも、豪雨、地震、台風と多くの災害が発生しています。そして新型コロナウィルスの脅威です。危機管理体制の強化も含めて取り組みます。

会員の皆様のご意見を伺いながら展開して参りますので、遠慮なく現場の声をお届け頂ければ幸いです。どうぞ、ご協力よろしくお願い致します。

令和3年7月
白川秀子