公益社団法人 秋田県看護協会

看護の日

Nursing-day

看護の日フェア

  「看護の日」制定の趣旨

  21世紀高齢社会を支えていくためには、看護の心、ケアの心、助け合いの心を、私たち一人一人が

 分かち合うことが必要です。こうした心を老若男女を問わずだれもが育むきっかけとなるよう、旧厚生省

 により、「看護の日」が1990年に制定されました。市民・有識者による「看護の日の制定を願う会」運動が、

 きっかけでした。

  5月12日の由来

  近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日に制定されました。

 1965年から、国際看護師協会(本部:ジュネーブ)は、この日を「国際看護の日」に定めています。

  多くの県民の方々のご参加をお待ちしております。 

【看護の日フェアイベント開催】   

1.日    時:平成30年5月12日(土)10:00~14:45

2.場   所:秋田拠点センター アルヴェ きらめき広場

           住所:秋田市東通仲町4-1

3.参 加 費:入場無料

4.申込方法:申込は必要ございません。当日会場へお越しください

5.内  容:

       こちらをご覧下さい ⇒「看護の日」フェア

  まちの保健室では、血圧測定コーナー、体脂肪測定コーナー、血管年齢測定コーナーを開設いたしますので、

  ご自身の健康チェックにお役立て下さい。(当日は、受付にて整理券をお配りしております)